コンテンツ
分析

全コンテンツを得点づけ。

各コンテンツがWebサイトにどれだけ価値を提供しているのか?
各コンテンツを流入から成果まで包括的に計測し、1つのスコアで価値を可視化します。

コンテンツの成果をひと目で確認。

新しいユーザーの獲得につながっているか、コンバージョンに貢献しているか、充実したサイト体験を提供しているか、などの観点から各ページを自動でスコアリングします。サイト内のすべてのページを一つの指標で評価することができ、どのページがサイトに価値をもたらしているかが簡単にチェックできます。コンテンツの更なるクオリティ向上を目指しましょう。

例えば、こんな使い方
新しくリリースした記事のスコアはどうでしょうか?
サイクルの速いコンテンツマーケティングの成果も、簡単にチェックできます。

Webサイトだけでなく、
コンテンツにもPDCAを。

フィルタリング機能をご利用いただけば、ディレクトリやページの文字数でしぼりこんで分析することも可能です。トップページや踊り場ページといった、純粋なコンテンツの評価にとってノイズになるようなページを除外して分析したり、記事やブログなど読み物系コンテンツのみの成果をまとめて比較したりすることも可能です。

例えば、こんな使い方
「採用情報」の中で、最も「エントリー」につながっているページは?
こんな風に、サイトの機能ごとの分析も可能です。

Juicerなら
ぜーんぶ
無料。

  • サイト分析
  • ユーザー分析
  • A/Bテスト
  • 行動ターゲティング
  • DMP
  • 人工知能
  1. Google Analyticsと連携

    機能の50%が利用可能

    Google AnalyticsをJuicer(ジューサー)と連携させます。これで、分析機能の50%が利用できます。

  2. タグを埋め込む

    全ての機能が利用可能

    登録後に発行される1行のタグを埋め込むと、全ての機能が利用できるようになります。

  3. 人工知能や
    無料A/Bテストが使える

    分析機能やA/Bテストでいろいろ試して、サイトのパフォーマンスを向上させましょう。

Google Analyticsにログインした状態で、
上記のボタンをクリックしてください。
Google Analyticsのデータの読み込みを開始します。

  • ※無料版は改善機能の同時利用数に制限があります。
有料版のご案内