このたびJuicerでは、Webサイトを訪問したユーザーを見込み客へと育成していく「リードナーチャリング機能」の提供を開始いたしました。

 

リードナーチャリングとは?

見込み顧客(リード)に対するアプローチには、セミナー開催やメルマガの配信、Webサイトでの資料配布や、電話や訪問によるヒアリング、提案など様々なものがあります。これらの施策の効果を最大限引き出すには、施策内容はもちろん、施策を打つタイミングや頻度なども非常に重要です。
リードナーチャリングとは、見込み顧客(リード)のニーズの強さや目的に応じて適切な情報を提供することで、製品やサービスに対する購買意欲を高めていくマーケティング施策・考え方のことです。

このたびJuicerでは、Webサイトを訪れたユーザーのサイト内・外の行動を分析し、その行動をもとに自社サイト訪問ユーザー(=見込み顧客)をスコアリングする仕組みによって、この機能を実現いたしました。
サイトにJuicerタグを導入し、コンバージョンを設定していただくだけで、Juicerがあなたのサイトに訪れるユーザーの「コンバージョン可能性」を自動で分析し、5つのステージに分類します。
5つのステージ

また、5つのステージそれぞれのユーザーの特徴や、アクセスの多い時間帯、企業名なども細かく分析できます。

詳細

今後は、ステージごとにサイト内の表示を出し分けたり、メールや広告といった各種施策を最適化できるような機能を実装してゆく予定です。

 

ご利用方法

リードナーチャリング機能は、Juicerにご登録いただいたすべてのお客様に無料でご利用いただける機能です。

Juicerにご登録済みのお客様

1. https://juicer.cc/login よりログイン
2. 対象サイトの「ユーザーの熱量」というタブをクリック

Juicerへのご登録がまだお済みでないお客様

1. https://dmp.juicer.cc/register/form より無料登録をお済ませいただく
2. 発行される一行のタグをサイトに導入する
3. タグによって計測されたユーザーの動きを元に、データが溜まるほどに分析が進む

ぜひあなたのサイトの実際の分析結果をご覧ください。

 

今後の展開

今後もJuicerは、
1.見込み客を理解すること
2.理想的なOne to Oneコミュニケーションの実現

の2点に注力してまいります。

1.見込み客を理解することについては分析精度およびバラエティの向上、NPSの導入、
2.理想的なOne to Oneコミュニケーションの実現については広告連携やCTAポップアップバナーなど、Web担当者の役立つ機能開発をすすめてまいります。

引き続き、Web担当者の皆様のお役に立てるような機能開発に努めてまいりますので、よろしくお願い致します。