去る9月1日、六本木ハリウッドホールにて開催されたトレジャーデータ社主催イベント「TREASURE Network Showcase vol.2」に出展しました。

本イベントは、トレジャーデータ社とパートナー企業約19社が最新事例を交えながらマーケティングテクノロジーをご紹介するイベントです。
我々が開発する無料のユーザー分析DMP「Juicer」もブースを構え、セッションパートではデモ動画を交えたサービス紹介をさせていただきました。

トップの画像はセッションでのサービス紹介の様子です。
「Juicer」×「TreasureData」で、”匿名”ユーザーのデジタル行動を丸裸?!』というテーマでお話させていただきました。トップバッターだったこともあり、200名を超えるお客様に「Juicer」のサービス紹介を聞いていただくことができました。

 

企業ごとに設けられたブースでは、Juicerのサービスをご紹介する特製ポスターでお迎えしました。このポスターを見て足を止めてくださる方も大勢いらっしゃって大変嬉しかったです。
IMG_4031

中でも人気だったのが、一番右のポスターに掲げているJuicerの看板機能「ペルソナ自動生成機能」です。

user_firstview
年齢、性別、居住地、家族構成、消費への価値観…などを含む約270万人分の属性データと、インターネット上の行動ログを掛け合わせることで、マーケティング活動にかかせない「ペルソナ」の設計を自動化しています。

Juicerの専用タグを分析したいサイトに導入するだけでご利用いただける機能なので「自分のサイトのペルソナを見てみたい!」という方はお気軽にお試しいただければと思います。
Juicerの利用登録はこちらから(無料):https://dmp.juicer.cc/register/form

 

本イベントに足を運んでいただいた皆様、誠にありがとうございました。
Juicerでは今後もセミナー、イベントへの参加を予定しております。
参加の際はサービスサイト、本ブログ等でご案内させていただきますので、宜しくお願いします!