このたび、JuicerはDMP専業最大手、株式会社インティメート・マージャーとの連携を開始致しましたことをお知らせ致します。

 

Juicerのユーザーデータを活用した広告配信が可能に

今回の連携により、Juicerで分析・作成した特徴的なユーザーグループなどに対して、インティメート・マージャー社のDMPが連携をしている25を超える広告プラットフォームで広告配信を行うことが可能になりました。

さらに、Juicerの保有するオーディエンスデータに加え、インティメート・マージャー社の保有する約4.7億件のオーディエンスデータを活用することで、デモグラフィック情報やサイコグラフィックな情報をふまえて多彩な分析が可能となり、顧客一人ひとりに応じて、より最適なタイミングで、最適なオーディエンスに、最適な広告を配信することができるようになります。

広告配信機能のご利用について

広告配信機能のご利用には、インティメート・マージャー社とのご契約が必要となります。
詳しい広告配信費、広告運用費のお見積についてはお問い合わせフォームよりご依頼ください。

Juicerでは今後も各種オプション機能の充実を目指して機能開発を行なってまいりますので、引き続き宜しくお願いします。
https://juicer.cc/