このたび、Juicer(提供会社 株式会社PLAN-B)は、2016年5月11日(水)〜13日(金)の3日間、東京ビッグサイトにて開催されました、「Web&デジタルマーケティング EXPO」に出展いたしました。

弊社ブースでは、5/10(火)にリリースいたしました、リニューアル後のJuicerの機能と特徴について主にご案内をしておりました。

今回初めてJuicerを知っていただいた多くの企業様に機能をご案内できたほか、既にJuicerをご利用いただいているユーザー様とも直接お話でき、嬉しい機会となりました。

 

EXPOでの様子1
当日のブースの様子。大変多くのお客様に足を止めていただきました。

 

20160512032832
当日はJuicer開発チームは「Juicerポロシャツ」を着てご案内しておりました!

 

また、このたびのEXPOでは、お客様から利用に際してのご意見やご質問も多数頂きました。
その場での回答に加え、こちらでもJuicerに関するよくある質問について、いくつか回答をまとめさせていただきます。


Q. Juicerはどうして無料なのですか?

A.
Juicerでは現在、収益化よりも「より多くのお客様に導入いただくこと」を目標としております。
無料で提供することで、より多くのサイト、より多用な業種・業態のお客様にご利用いただくことができ、 サイト改善のための様々なノウハウがJuicer内に蓄積されてゆきます。
今後、このノウハウを、適切なサイトに適切なタイミングで還元できる機能を開発・提供してゆくことで、企業様にとって、より少ないコストで効果的なサイト改善が行える状態を目指しています。

 

Q. JuicerはBtoC企業を対象としたサービスなのですか?

A.
いいえ。BtoB企業様にもご活用いただける機能提供を目指してまいります。

確かに、Juicerではユーザーのライフスタイルを含めたペルソナを生成したり、ソーシャルメディアから関連性が高いニーズを抽出したりする機能が搭載されており、こちらは特に一般消費者を対象とする企業様にご好評いただいている機能です。

しかし、今後はサイトにアクセスしてきた企業名の特定機能などを搭載予定で、BtoB企業様にもご満足いただける機能が提供できると想定しております。

 

EXPOにてお時間をいただきました皆様、弊社ブースにご来場いただきまして、誠にありがとうございました。

今後とも、Juicerを宜しくお願いいたします。