1. 指定されたIPアドレスの除外

分析の集計対象から社内アクセスや取引企業などを除外することができます。
(※ ダッシュボードのリアルタイムアクセスには除外前の企業名が表示されてしまいます。)
IPアドレスの除外

ご自身のIPアドレスは下記のようなWebサイトで調べることができます。
https://www.cman.jp/network/support/go_access.cgi
http://www.ipsearch.jp/ip/4.html

2. ドメインの除外 〜クロスドメイン対応の弊害〜

今回のバージョンから埋め込みタグを編集することなく、クロスドメインのトラッキングが可能になりました。その弊害として、Webサイトをそのまま保存や複製してしまうWebサービス(例:GoogleやInternet Archive(https://archive.org/)などのキャッシュサービス)でもタグが反応してしまいます。そのため見覚えのないWebサイトが表示されていることが多々あります

こういったWebサイトはブラックリストとして運用しておりますが、排除しきれない側面もあり、お客様に手動で「OFF」にしていただく必要がございます。皆様からの「OFF」が一定件数以上溜まりますと、そのドメインは自動でブラックリストに追加されますので、ご協力お願い申し上げます。

ドメインの除外

今後ともWeb担当者・広告代理店・製作会社の方々がより使いやすいサービスを目指して、
日々開発を行なってまいりますので、引き続きよろしくお願い致します。