最新情報

2018年01月11日

あなたのサイトのユニークユーザー数(UU)が分かるようになりました!

日頃はJuicerを応援いただき、誠にありがとうございます。
このたびJuicerでは、サイトに訪問しているユニークユーザー数(UU)がわかる指標を3項目設置しました!

ユニークユーザー(UU)とは?

これまでのアクセス解析では、サイトにどのくらいの人が訪れているかを測る指標として「ページビュー」や「セッション」が一般的でした。
これらはいずれも「1人のユーザー」を表す指標ではなく、訪問やページ閲覧といったユーザーの「行動」を指す指標ですが、純粋に「1人のユーザー」を正確にトラッキングすることは難しく、これらの指標が用いられてきました。

しかし、ユーザー識別技術は日々進化しております。
同一ブラウザであればサイトを横断して識別する「ユニークブラウザ(UB)」、PCやスマホといった端末単位で識別する「ユニークデバイス(UD)」、そしてブラウザやデバイスが複数あっても1人の人間として識別することができる「ユニークユーザー(UU)」へと指標は進化し、より「1人の人間」に近い単位で特徴や興味関心、嗜好を正しく理解することができるようになってきています。

Juicerではこうした背景を踏まえ、ユニークユーザー(UU)の分析へと踏み出しました。

 

今回のリリースの内容

Juicerでは「ダッシュボード」機能にて、アクセス解析に必要な重要指標を表示しております。
download
さらに、こちらの機能は用意された指標の中から必要なものを選んで表示させることができます。
スクリーンショット 2018-01-11 16.54.20
こちらの機能にて、下記3つの指標を追加致しました。

1. 訪問ユーザー数
直近1ヶ月間に、あなたのサイトに来たユーザーの総数です。

2. 新規獲得ユーザー数
直近1ヶ月間の訪問ユーザーのうち、人生で初めてあなたのサイトに訪問したユーザーの数です。

3. リピーター含有率
直近1ヶ月間の訪問ユーザーにおけるリピーターの割合です。リピーターとは、人生で2回以上あなたのサイトに訪れたことのあるユーザーのことです。

ユーザー指標のポイント
今回のリリースにおける「ユーザー」とは、サイトへの訪問を指す「セッション数」ではなく、1人のユーザーを追いかける「ユーザー数」となります。
また、クロスデバイスのテクノロジーを含んでいますので、時間の経過とともに正しい数字になってゆきます。(現在はユニークブラウザですが、だんだんユニークユーザーへと変わってゆきます)

 

Googleアナリティクスとの差異について

Google Analyticsをお使いの方は、Juicerのダッシュボード等に表示する「ユーザー数」がGoogle Analyticsに表示される「ユーザー数」よりもかなり少ないと感じられるかもしれません。

この理由についてはJuicer開発チームの方でも調査を行なっており、「1st Party Cookieは想定以上に途切れている」ことによるものという結論に達しました。

3rd Party Cookieは、ユーザーをトラッキングしている間に途切れることがあることで有名ですが、私たちが調査した結果、3rd Party Cookieほどではなくとも、1st Party Cookieも途切れることが観測されております。
Googleの発行する1st Party Cookie(Parasite Cookie)も例外ではありません。

Juicerではこうした背景を踏まえ、Cookieだけに頼らない複数のトラッキング手法を組み合わせたテクノロジーを使っており、1st Party Cookie(Parasite Cookie)単体よりもトラッキングが切れにくいようになっております。
これがGoogle AnalyticsとJuicerで表示するユーザー数に違いを生んでいるのではないかと考えています。

 

今後の展望

Juicerでは今後も「ユニークユーザー(UU)」を指標とした分析機能の開発を進めてまいります。
1人ひとりの顧客をより深く、正確に理解できるような機能のご提供ができるよう目指してまいりますので、引き続き宜しくお願いいたします!

 

お問い合わせについて

ここにある情報では解決できない場合、メールにてお問い合わせを承っております。
▶ お問い合わせフォームへ

CATEGORY
WRITER