Juicerの独自タグを導入いただくことによって使えるようになる機能と、具体的な導入方法をご紹介いたします。

 

Juicerタグって?

2016年1月にリリースされた、Juicer独自のトラッキングコードです。

Juicerは、Googleアナリティクスとの連携によりご利用いただけるサービスのため、Juicerタグを導入いただかない状態でも基本的なアクセス解析機能をご利用いただくことができます。

しかし、2016年5月のメジャーアップデートに伴い、Juicerタグの独自データによって実現できる新たな分析機能が搭載されましたので、今回は具体的にどんなことができるのかを、ご紹介してまいります。

 

 

Juicerタグを入れると、何ができるの?

 

1. 「今、この瞬間」のユーザーが見えるリアルタイム分析

スクリーンショット 2016-07-27 15.56.21
Juicerタグが入ったサイトにユーザーがアクセスした瞬間、あなたのJuicerの管理画面上に人型ピクトが出現、年齢・性別といった属性情報や、アクセス時の状況などをリアルタイムに分析します。

 

2. 無料A/Bテスト、表示コンテンツ最適化

A/Bテストとは?
複数のクリエイティブを登録しておくと、Juicerタグがサイトの表示を自動で切り替え、クリック率やコンバージョン率を指標に最も優秀なクリエイティブを決定する機能です。
表示コンテンツ最適化とは?
Juicerタグで判定できるユーザーの様々な属性、状況などを元に、ターゲットにしたいユーザーを指定しておくと、その条件に当てはまるユーザーがサイトにアクセスしたときだけ、表示を自動で切り替えてくれる機能です。

ページをパーツ単位で切り替える機能のため、一見ちいさなサイト改善施策に見えますが、Juicerでの導入実績では、最大7.5倍ものクリック率を記録しており、ちいさな改善もあなどれません。

Juicerなら、この2つの機能も無料でご利用いただけます。
(ただし、月間100万PVを超えるサイトが対象の場合、別途ご相談ください)

 

3. 「ペルソナ」が分かるユーザー分析

ユーザー分析では、Juicerタグから取得したデータを元に、あなたのサイトのメインユーザー像を描き出します。

価値観にまつわる各種アンケートデータを活用し、消費行動・人間関係・人生観などについて、特にメインユーザー層の傾向を色濃く表現している価値観を抽出し、プロフィールの形でアウトプット。
あなたのサイトの「ペルソナ」が自動でできちゃいます。
D4iszbUf71cMAAAAAElFTkSuQmCC

また、ユーザーごとにサイト内での行動をトラッキング。過去にサイトを訪れた際の行動も遡って確認することができます。
wdqoTAS0CnLZQAAAABJRU5ErkJggg==

 

4. 属性別の動線で、ユーザー行動を見える化(実装予定)

これまで、Googleアナリティクスのアクセスログをベースにしてきた動線分析ですが、Juicerタグの開発により、より詳細な分析が可能になります。

たとえば、「20代女性」だけを表示したり、ターゲットにしたいユーザーでしぼりこんだり、柔軟な分析が可能となることで、今まで以上に色んな角度からサイトが分析できます。

 

どうやって導入すればいいの?

Juicerタグは、お客様のJuicer管理画面よりご利用いただけます。
Juicerにログインしていただき、画面右上の歯車マークより「埋め込みタグ」をクリックしてください。
管理画面へ

専用のタグが表示されますので、「タグをコピーする」をクリックしてコピーしてください。
埋め込みタグ
コピーしたタグは、対象のWebサイトのhead要素内(</head>よりも前の部分)に貼り付けてください。
タグを導入いただいてから、約24時間程度で対象機能がご利用いただけるようになります。
 
Juicerタグによる独自機能は、今後もぞくぞく登場してまいります。
これからの新機能にご期待ください。