Juicer(ジューサー)の新しい機能のご紹介です。
「ユーザー分析」にサイトにアクセスしている企業を判定する機能が実装されました。
 

サイトに来ている企業を分析

サイトにアクセスしてきたユーザーのアクセス元のIPアドレスを分析することにより、アクセス元の企業を割り出します。また、訪問回数のバロメータ(偏差値)も表示しますので、それぞれの企業がどの程度御社のWebサイトにアクセスしてきているかも一目瞭然です。

サイトに来ている企業一覧

※ すべての企業に対して判定できるわけではありません。判定できた企業名のみを表示しています。

企業向けの施策を考えるなら、サイトにアクセスしている個人のユーザーだけでなく、それがどの企業からのアクセスなのかも重要ですよね。
こちらの機能を活用して、訪問数は多いけれどまだお取り引きのない企業様はないか、まずはチェックしてみてはいかがでしょうか。
 
 

今後のJuicerのリリース予定

今後、企業判定機能と非常に相性のいい機能のリリースも順次予定しております。
これからリリース予定の機能を一部ご紹介します。

リードナーチャリング機能
サイトにアクセスしているユーザーの「コンバージョンまでの距離」を数値化し、適切なタイミングでの適切な情報提供を実現する機能です。アクセスしている企業様それぞれについて、お問い合わせ目前なのか、情報収集段階なのかなど、より詳しく検討段階を分析していただけます。

企業ターゲティング機能
表示コンテンツ最適化機能でご利用いただけるようになる機能です。
IPアドレスから判定された結果を元に、「企業のみ」「官公庁のみ」などの項目でコンテンツの出し分けを行なっていただくことが可能となります。
1つのサイトで法人・個人の両方に対応されている場合などにおすすめです。
 
 
これまでBtoB企業様からは少し物足りない、といったお声を頂くことの多かったJuicer(ジューサー)ですが、今後はBtoB企業様にもご満足いただけるよう引き続き開発を進めてまいりますので、ご期待ください。

Juicerへのログインはこちらから
www.juicer.cc/login/
Juicerアカウントをお持ちでない方の新規登録はこちらから
www.juicer.cc/register/