特定のユーザーに表示を出し分けることはできるのですか?

流入経路、サイト訪問回数、アクセス企業などの各種条件に応じてサイト内に表示するコンテンツを出し分ける機能については、以前ご提供しておりました機能を改良し、2017年中のリリースを目指しております。
リリース次第、改めてご案内させていただきますので、今しばらくお時間いただきますよう宜しくお願い致します。

関連するキーワード

広告パラメータとは何ですか?

Juicerではパラメータを下記のように定義しております。

■ 広告パラメータ
ad=
ads=
add=
ad_cd=
advc=
adcd=
ad_code=
adcampaign=
addrId=
adid=
adpsp_aid=
utm=

上記一覧は今後も更新してまいります。ご要望などございましたらお問い合わせください。

関連するキーワード

A/Bテストが実施できないページがあるのですが…

下記2点をお確かめください。

・ 対象ページにJuicerタグが導入されている
・ Juicerタグ導入後、そのページに1件以上アクセスが発生している

Juicerでは、対象ページに導入されたJuicerタグが、ユーザーのアクセス等によって動作することでURLを検知しております。このため、タグを導入していただいて間もないページ、アクセス数が非常に少ないページなどは、A/Bテストの実施ページとして指定しようとした場合に「Juicerタグの動作が確認できないページです」等のエラーメッセージが表示される場合がございます。
お手数ではございますが、Juicerタグを導入後、そのページへアクセスしていただきますと、確実に検知されるようになります。

上記条件を満たし、24時間以上経過してもページが検知されない場合は、大変お手数ではございますがこちらよりお問い合わせください。

関連するキーワード

Juicerタグを使ったA/Bテストや表示最適化で クリエイティブを切り替えるのは スパムと見なされませんか?

見なされません。A/Bテストや表示コンテンツ最適化を実施する際、Juicerタグは該当箇所をHTMLごと書き換えますので、テストクリエイティブが表示された場合はクローラーもテストパターンを認識します。この際、ユーザーが見るサイトとクローラーが見るサイトに差分がないため、クローキングスパムと認識されることはありません。

関連するキーワード

Juicer(ジューサー)に表示されるデータはどんなタイミングで更新されますか?

分析機能
データによって、初回登録時、毎日、毎月の3パターンの更新タイミングがございます。

改善機能
実施中のA/Bテストや表示コンテンツ最適化の状況は、毎日8:00,12:00,16:00,20:00に更新されます。

関連するキーワード

レスポンシブサイトであってもA/Bテストや表示最適化を実施できますか?

できます。Juicerでは、同じURLであってもPCサイトとスマホサイトを別ページと扱います。そのため、レスポンシブデザインのサイトであっても、PC・スマホそれぞれでテストを実施していただくことで、デバイスに最適化されたテストを行なうことができます。
ただし、タブレットには対応しておりませんのでご了承ください。A/Bテスト実施中のサイトがタブレットで閲覧された場合、クリエイティブの置き換えは行なわれず、もともとのクリエイティブが表示されます。

関連するキーワード

Juicerタグをサイトに導入することによって、ページの読み込み時間は遅くなりませんか?

基本的には遅くなりません。Juicer(ジューサー)タグは非同期タグですので、非同期タグに対応したブラウザではページ全体の読み込み速度には影響をほとんど与えません。 ただし、A/Bテストや表示コンテンツ最適化を実施している箇所に関しては、置き換え処理を行なう間、置き換え前の画像やテキストが表示される場合(最大2秒程度)がございます。

同期タグと非同期タグのわかりやすい比較表はこちら

非同期タグに対応していないブラウザ(IE9以下など)では、Juicer(ジューサー)タグの読み込みを待つため表示が遅れる場合があります。

関連するキーワード

A/Bテストや表示コンテンツ最適化は多変量テストに対応していますか?

対応しておりません。Juicer(ジューサー)では、どなたにも簡単にご利用いただくため、シンプルなA/Bテストのみを提供しております。

関連するキーワード

A/Bテストを行なっているページで表示コンテンツ最適化を行うことはできますか?

できません。Juicer(ジューサー)では、どなたにも簡単にご利用いただくために多変量テストを提供しておらず、同じページで異なる複数の施策を実施されると、コンバージョンなどの成果が正しく計測できない恐れがあるためです。

関連するキーワード

A/Bテストや表示コンテンツ最適化の「評価指標」にはどのようなものがありますか?

評価指標は以下の3種類があります:
クリック率:対象クリエイティブがクリックされた割合です。
コンバージョン率:対象クリエイティブがクリックされ、その後コンバージョンが発生した割合です。
ビュースルーCV率:対象クリエイティブが表示され、その後コンバージョンが発生した割合です。

関連するキーワード

表示コンテンツ最適化の「表示優先順位の設定」とは何ですか?

たとえば「女性にはAのクリエイティブ」「晴れの日にはBのクリエイティブ」という表示コンテンツ最適化を登録した場合に、「晴れの日にアクセスした女性」にどちらのクリエイティブを表示するか、を決める設定です。重複する可能性がない場合は、特に指定されなくても差し支えありません。

関連するキーワード

「クリック率」はどのタイミングでカウントされますか?

JuicerのA/Bテスト機能、表示コンテンツ最適化機能で選択できる「クリック率」は、クリックされた時点でのカウントとなります。クリック後、遷移先ページにアクセスする前にサイトを離脱した場合にもカウントされますのでご注意ください。

関連するキーワード

ここにある質問では解決できない場合、メールにてお問い合わせを承っております。

お問い合わせはこちら