Juicer(ジューサー)では「訪問ユーザー」「アクセス数」「表示回数」などを「セッション」単位で扱っています。
「セッション」は以下のタイミングでカウントしています。

1.日付が変わったとき
例:23:59から00:01までサイトを見ていた場合、表示回数は2回となります。

2.30分以上何もしなかったとき
例:あるページを開いたまま離席し、1時間後に再開した場合、表示回数は2回です。
例:あるページを見た後ブラウザを閉じ、15分以内に再度同じページを見た場合、表示回数は1回です。

3.参照元が変わったとき

【上記指標に該当しない箇所】
「ユーザーの熱量」内の人数については「ユニークユーザー」単位での計測となります。サイトへの「訪問」単位で計測を行なうセッションと異なり、ユニークユーザーは指定期間(「ユーザーの熱量」では直近30日間)のユーザーの数を重複なく計測します。